Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ちぇろ

Author:ちぇろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鈴木明子 公式Blog


以下、ログインするには
ファンクラブへの入会が必要になります
カテゴリ
Pictures


月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

ちょっとFOIまで

ここ数日情報を遮断して
24日の昼公演へ行って来ました。

メモも何も取ってないため
いつも以上に薄めレポ・・・というより
感想になってしまいますが
宜しければお付き合いくださいませ。

まず、
第二部のトップに始まったオリンピックメドレーから

順不同です

小塚選手のボールド・アズ・ラブが見れました!
ラストのロングスピンがかっこよい!
スケートも綺麗です。

安藤選手は戦場のメリークリスマスでした
バンクーバーのプロよりトリノのプロのほうが
好きだったので嬉しかったです。
パフォーマンスをずいぶん取り戻してきた印象です
復帰後に見たなかでは一番よく滑ってました。

髙橋選手のEYEは初めて見たんですが
はまりプロとはこのことですね。
キレキレでした。
歓声凄い・・・!

荒川静香さん
トゥーランドット!
衣装も当時のデザインの物で
3連跳んでました・・・衰えと知りませんよねこの方は。
ぐっと来ました。


そして・・・

シェイリーン・ボーンさん
リバーダンスでした!最初だけ前に滑った
田村岳斗さんを従えて滑ってましたが
途中から一人アイスダンス!
なぜクラーツをつれてこなかった!!(笑)
足裁きが素晴らしかったです。

本田武史さん
もうさすがに見ること無いだろうなぁと思っていた
アランフェスが見れるなんて感無量
本田さんのイーグルと情感あふれる演技に脱帽。


85-3.jpg鈴木選手
バンクーバーver.の衣装でWSS
冒頭とステップからラストまでをやってくれました
2010のSOIで見た時は全日本までの
衣装でしたので嬉しかったですねぇ。

ステップでの表現力とか何よりラストのスピンの回転が
当時より断然向上しています。
やはり同じものを滑ると如実に分かりますね。

個人的に嬉しかったのがスピンの形が
全日本までのものだったことです。


全日本では抱きしめるような形、五輪では手を組んでいます。

85-2.jpg 85-1.jpg


では、オペラ座の怪人

私が見た回は白い衣装での演技でした。
一瞬Sheかと思ったんですが、
公開練習で見たスタートのポージングでしたので
オペラ座だとすぐ分かりました。
皆さんも音楽が鳴る前に大歓声で、さすがですね(笑)

その衣装なのですが
SheのものだとするとPIWで見た時に
記憶に残った背中の部分がちょっと違うようにも・・・
以前見た席より遠かったので
よく見えなかっただけかもしれません。

編曲に関しては、
前半がちょっと?でした
ですが、オペラ座の怪人でやると聞いたときに
編曲が難しくなるだろうなとは思ったし想定内。
昨季の"O"が良すぎただけに
ハードルがあがってしまってましたね。

まぁ、昨季のキルビルも最初こそ???
でしたが、スケカナの頃には
こんくらいじゃなきゃツマラン!
と思うようになってましたし些末事ですね。

後半部分は良かったです
曲のチョイスもいいと思いました。


肝心の演技は
ジャンプを慎重に跳んでました
抜けてしまったり細かいミスはありましたが
帰ってから調べたところ
前日のジャンプが良くなかったそうで
余計に慎重になっていたのかもしれません。

ステップに関しては問題なし
C字を描く軌道だったと思います
表情豊かに滑っているのが印象的でした。

85-4.jpgミュージックオブザナイトとともに
始まるコレオシーケンスも
よく伸びていて素晴らしかったです。

ラストのポーズ西側に向いてしまったので
表情が見えなかったのが残念でしたが
西の方にとってはスタートが背中だっただけに
鈴木選手のサービス精神に敬礼ですね。


演技後の観客の反応も良好でしたし
プログラムに対しての自信は持てたのでは?
後は鈴木選手次第だと思います。

今は全てを出し切れていないと思いますが
これからどんどん完成度を
上げていくと思うと楽しみです。



スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Tag : FOI  オペラ座の怪人  小塚崇彦  安藤美姫  髙橋大輔  本田武史 

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://3luroom.blog.fc2.com/tb.php/134-9e7160a8


蝶が舞うリースの時計

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。