Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ちぇろ

Author:ちぇろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鈴木明子 公式Blog


以下、ログインするには
ファンクラブへの入会が必要になります
カテゴリ
Pictures


月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

NHK杯でのおもひで

92-1.jpg
折角行ってきたNHK杯なので
ちょっとした思い出話でも・・・
とはいってもたいした物ではないですが


こちらの画像は、代々木第一体育館の
原宿側出入り口にどーんとある
NHK杯の看板です







92-2.jpg


その手前にある日本勢の
パネル鈴木選手部分を撮影。
逆光でスミマセン。

ここらへんで記念撮影されてる方が大勢でした。






初日の思い出は・・・まず天井カメラですね。
ペアの4組目くらいでしたか、
どうやらコントロールが上手くいかなくなったみたいで
端に引っ込めていました。

その時ぐらぐら揺れているのを見たので
正直どきどきしました
多分引っ張った反動だと思いますが。

それからずっとはじっこに有ったんですが
女子が始まる直前には復旧させていました。

がんばった担当の方には申し訳ないけど
ちょっと残念に思ってしまった(笑)

そして愛の讃歌
ジャンプの細かいミスはともかく
演技は本当によかったです
ステップはもちろんなんですがこのプログラムは
ラストのスピンなくしては語れないと思います
音楽の盛り上がりとともに加速する
アップライトスピン圧巻でした。

五輪の頃のアップライトも
姿勢が綺麗でよかったんですが
回転速度がやはり今のほうが断然速いです、
これはどのスピンにもいえますが。

とにかく本当に盛り上がるラストです。


2日目はやはり、採点システムの不具合ですねぇ。
長洲選手は20分近く氷の上にいたわけですから
不安だったと思うのですが待機中も気丈な様子でしたね。

長洲選手リクエストの曲が流れた時などは
観客から手拍子が起こっていました
それに合わせて踊るような仕草を
長洲選手も見せたりしてました。
本番も、観客席は何だかテンションが上がって
不思議な一体感がありました。

オペラ座の怪人は前の記事に書いたとおりのことに加えて
メモを見てみると6分間練習中ジャンプだけで
2Aから始まり3F、3F、3Lz、
3Lo、抜けてしまった単発
3連続、2A-3Tを数度等など・・・と有りました。
(目視なのでちょっと自信ないですが)

やはりジャンプにナーバスになっていたんですね
練習中の確率は悪くなかったと思うんですけれど。

演技中は最初のスピンで
キャッチフットをやめた様だと有りました
多分音楽に合わせるために止めたのでしょう
ジャンプの狂いでプログラムのリズムも
狂ってしまったのかな。

改めてプログラムを一つ滑りきるって
いうのは繊細なことなのですね。

最後の2つはレベルはともかく
トラベリングもなく綺麗でした。

愛の讃歌もそうですが
最近はスピンにも楽しみがありますよねぇ。


全日本もチケット厳しそうですし
今度NHK杯に当選しても鈴木選手はいないのですねぇ
しんみりしてしまう・・・。


来季以降はアイスショー巡りにいそしもう!
それまではTV観戦で全力を尽くします!!

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Tag : NHK杯  愛の讃歌  オペラ座の怪人 

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://3luroom.blog.fc2.com/tb.php/165-b057c3a7


蝶が舞うリースの時計

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。