Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ちぇろ

Author:ちぇろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鈴木明子 公式Blog


以下、ログインするには
ファンクラブへの入会が必要になります
カテゴリ
Pictures


月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

衣装の変遷ーショートプログラム編

オリンピック期間中
鈴木選手の衣装についてtwitterなどで取り上げられているのを
日本語外国語問わずよく見かけました。

衣装ぞろいの鈴木選手、折角なので
手持ちの画像で衣装の移り変わりを見ていこうかなと思います。

とはいえ全ては無理なので2008-2009シーズンから

ではSP編まいります!

2008-2009
ラ・カンパネラ

107-1.jpgこの頃はさすがに今より質素ですね
それでもデザインは素敵

スカートの後ろのほうが
長くなっていて動きが良く映えます

このステップも体全体を使っていて
凄く好きです腕のラインとか惚れます






2009-2010
ファイアーダンス/アンダルシア

107-2.jpg

2006-2007、2007-2008の2シーズン
阿部奈々美先生振付のファイアーダンスを滑り
このシーズンから宮本賢二先生の振付へ

衣装も赤ベースから黒ベースへマイナーチェンジ
五輪も良かったですがやはり4大陸のステップは
音ハメも凄かったしフリーレッグも綺麗で何よりキレが!!
本当にファイアーダンスのソロダンサーみたいでした。






2010-2011
ジェラシー

107-3.jpg2008-2009のEx、リベルタンゴから
1シーズン開けて得意のタンゴで攻めました
ただ、アルゼンチンタンゴではなくコンチネンタルタンゴ

ふんわりとした華やかな雰囲気を漂わせたと思えば
抜群のメヂカラで切れ味良い
ステップを踏むあたりしびれますよねぇ

黒ベースで赤を忍ばせているのは一緒ですが
リベルタンゴより赤の部分が少ないですね
大輪の華柄がいっそう艶やかな雰囲気を醸しています。





2011-2012
ハンガリアン狂詩曲

107-4.jpg 107-5.jpg

基本的にバージョンアップした衣装
パージョンアップ後をご紹介するつもりですが
これで鈴木選手の衣装力が開眼したと言っても
過言ではないので両方とも!

デザインはこの年のSPを振付した
クリロワ先生の紹介でロシアの方にお願いしたとか
そのデザインでは青みがかったグリーンに茶色という
日本人には難易度の高い色だったたのと
エレガントな感じの布地が見つかったためこの配色に落ち着いたとか
この臨機応変さはさすが鈴木選手および衣装さんの衣装力なのでしょう

アシンメトリーでシンプルなスカートでしたが、
世界選手権以降、黒のペチコートを着用
シンプル派が多い印象を受けますが私はペチコートもシンプルも好き

シーズン序盤の雄大なステップも素敵だけど
"見よ!このド偉いエッジワークを!!"と言わんばかりの
世界選手権以降のステップも素晴らしい・・・!!


2012-2013
キルビル

107-6.jpg言わずと知れた昨シーズンの衣装
あっこ姐さんが誕生した超重要プログラムです!!
いわゆるザ・キルビルな衣装ではないですが
そこはかとなく漂う和な雰囲気と
裏地の黄色でキルビルを演出してます
ですがまぁこのプログラム自体
実質的にはB級映画メドレーでしたしね。

もうこのプロを滑る鈴木選手に何度

「キャー、あっこ姐さんヤッチマッテー!!」

と叫んだことか・・・心で(笑)



2013-2014
愛の讃歌

107-7.jpg 107-8.jpg

今季の初期衣装バージョンアップ版と五輪衣装
どちらにも好きなポイントがあって甲乙つけがたし
紫衣装はとにかくスカートの絞りが面白いですね
ステップ中はもちろんラストの
スピンの盛り上がりに一役かってます。

五輪衣装はひらひらスカート好きには
甚だ遺憾ではあるのですが(笑)
それを度外視しても良いくらい装飾が素敵
華のような、雪の結晶のようなモチーフが
首元、背中、腰元にあってそれがとてつもなく細かい!
こちらの衣装でももう1回演技が見たいです。


う~ん、SPしかもGPSデビュー以降に絞っても
衣装の進化がはっきり現れてますね

やはり舞台がワールドクラスになっていくにつれ
全ての規模が大きくなると言うか・・・普通に考えても大変ですよね
こういうスケート以外のノウハウもきっと次の子達に伝授していくんだろうな。

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

Tag : ラ・カンパネラ  ファイアーダンス  ジェラシー  ハンガリアン狂詩曲  キルビル  愛の讃歌  衣装 

C

omments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2014/03/09 12:50 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://3luroom.blog.fc2.com/tb.php/205-8a839fde


蝶が舞うリースの時計

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。